スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

    ガンガンJOKER6月号


    ガンガンJOKER 2016年 06月号ガンガンJOKER 2016年 06月号


    スクウェア・エニックス

    Amazonで詳しく見る

     今月はついに問題作ハピシュガが表紙に。
     微笑ましいようで「しおちゃんには何も見せないよ」という狂気がしっかり詰まった絵面( ・∀・;)


     今月はなんと読み切りが8作も!!
     潰れた(?)読み切り企画がここで放出された形ですかね?
     この調子で今後もどんどんカモンですよ~


    ●賭ケグルイ
     清華は正論だけどこんなところでギャンブルの悪を説いたところで滑稽すぎる話なのよね

    >一緒に遊ぶ者がいなくなってしまえばいい
     確かにそうなれば流石の夢子も危機的状況だけど、何らかの形で結局ギャンブルしそうな気もするw

     そしてついに命の賭けが提示されたけど、これは「滅び」が好きな会長は刹那的すぎて好きではなさそう


    ●ヴァニタスの手記
     ここでノエの幼馴染さんによって世界観の深い所に入ってきたね。
     
     全く様子の違うパリがもう一つあるってのはやっぱりパラレル世界融合ってことなんかね?
     吸血鬼が一方的に行き来出来るのも気になるところ。


    ●僕が僕であるために。
     あー、この作品時間変わってからだと歩と俊どっちかしっかり把握しないとイカンな
     ちょっとこれはうまくやらないとネックになっていきそう

     中学の友人達完全に色々こじれてるじゃないですかヤダー
     佐奈も荒れてるしこれは一悶着ありそうですよ?


    ●アカメが斬る!
     シコウテイザーさん大暴れ!やっぱり強い
     大臣はここでも全くブレないクズさw

    >シコウテイザーに単身迫るタツミ
     上からのこの表情完全にロボのそれだーw!!

     あっさり大臣のとこまで来た姉御だけど、この大臣アニメと違って戦えるのか……?!
     姉御は死亡フラグばっかりやめていただきたい!!


    ●熊野風子のお腹がまた冷える
     前年6月号に掲載された読み切りの続編
     また掲載されるなんて聞いてないんですがーー!!??
     着々と復活フラグを建てていっている……

    >犯人はヤス
     こうしてまたJOKER読者という新世代にネタバレをしていくスタイルw

     日常モノそういうもんだけど内容薄すぎて、ポートピア殺人事件の宣伝なのではってレベルw


    ●偉大なる魔女プアン様の観察日記
     扉絵の問の回答が無慈悲w そうなんだけどさw

     明かされるプアンの過去
     あれ、プアンの友達下手設定はシリアスなのか
     とか言って真相はギャグパターンも十分あるけどw

     というか普通に良い話じゃねーかw!


    ●いなかのおまわりさん
     連載始まって間もないのにもう警察関係ないオカルト話w

     ここまでやばいオカルトグッズ売ってるトパーズMACHIKOは一体…


    ●久住くん、空気読めてますか?
     イケメンにも強い久住w

     榛名はなんでこんな可愛いやつなのw 「カニさん(ニッコリ」じゃねーよw
     久住も昼休みに欲張りすぎだわw!

     まさか学年進むとは。あんまり時間経過してる印象なさすぎてw
     そして2人は結構運命的な出会いだったのな

     そんでこれまたまさかの来月表紙!?


    ●ハッピーシュガーライフ
     さとちゃんは昔から愛に飢えてたのは変わらんワケだ
     それが"見つかってしまった"からこんなことに…

     しょーこはどんどん踏み込んできてるなぁ
     ぶつかるならデカイ障害になりそうだ


    >カミヨメ電子版
     この作品好きな人は前作なんて読んだら甘すぎて死ぬのではw


    ●上条塔子の人間探索
     コミュ障の天才心理学者と "無邪気な悪魔" な若き助手の探偵モノ?な読み切り。
     
     流れ的に彼女が "無邪気な悪魔" なのはわかったけどそのシーンが壮絶で引き込まれる。
     というか強すぎるわw!
     歪みきった異常なバディモノってのもいいもんですね

     これはこの作品でもなんでもいいからいい相方付けて連載してほしい。
     ひぐらし、うみねこ、コープスの流れを汲めますってこの人!

     しかしネーム部門受賞者をそのままベテランと組ませてデビューさせるなんて物凄い囲い込みですなw
     まあ本誌の状況とか考えると必死なのもわかるけど(;´∀`)


    ●繰繰れ!コックリさん
     扉絵がタイミング的にまちちゃんかなっていう

     オエーな野郎妖怪キャバとかいう誰得な現場
     (なんで女体化しないのかこいつら)
     しかしこひなはもはや何なのかわからんw


    ●シュガーアンドブラック
     新人メイド姉妹が勤めるのは幽霊屋敷で…な読み切り
     前回は小島先制原作の読み切り書いてた人

     ショタロリかと思ったら僕っ子姉妹だった…(ちょっと残念
     このお屋敷出てもこの娘達は変な屋敷に当たりそうw
     
     キャラの絵が可愛いけどぱっとするものがないって感じかなー


    ●ニジゲンカイキ
     オタクの儚い恋模様な読み切り

     開幕ザ・オタク向け女の子で笑う。てかキモオタって紹介はどうなのw
     気が弱いオタクはこういうキャラにハマりやすいのだ(遠い目

     さすがに短すぎないか!?
     読み切りでここまで短いのは初じゃない?


    (終)エイス
     科学と彼らの行く先は──

     おう、ヴァレリアさん体綺麗なおかげで手の傷が生々しいぜ…(´・ω・`)
     というか最後の主人公出張る大半がベッドシーン(偽りなし)ってなんだよこの漫画w

     みんな集合して完全にエピローグという感じw
     科学はまだまだ進んでいくなかで、彼らもそれに従事してこの先の科学と幸せを模索していこうみたいな感じかな



    <総括>
     お姉さん!おっぱい!個人的には天才ロリ!!
     ……もそうだけど科学の問題を時事も絡めつつ丁寧に扱っていく作品でしたね。

     科学な話は理系がボロボロな私でもすごく分かりやすく事象を説明、展開してくれたので実に読みやすかったですね。
     キャラクターは皆個性豊かで、しっかり立ち位置や哲学も持ち合わせてるので「しっかり考えて生きている」感じがとても印象的。
     少年漫画でよくある「考え無し」が居ないのがかなり新鮮でした

     ただ月刊で読んでいる分には「物語の位置」がよくわからなかったので、いつ終わるのか何が起こるのかがモヤモヤしていたのだけが気になってた点でしたね。
     そもそもこの作品は物語的に描かれてないのかもしれませんけどね

     そして個人的な一番の気がかりはりおてんてーが美少女と化した姿をもっと見たかったという事ですわ( ;∀;)

     作者の和泉先生は長らく前身のWINGからずっと連載されてますから、また読めることを期待してます。
     Twitter見るとひとまずは艦これアンソロ、同人誌を描かれそうですがw


    ●魔王飯
     異界へ飛ばされた魔王が辿り着いたのは地球は旨いものだらけで…っていう飯コメディな読み切り

     どっかで見たような展開だけど、魔王が妙に冷静なのが笑えるw
     というか服のせいで幅ありすぎて邪魔そうw

     テーマは地球召喚の定番マック(?)だけど、魔王的な発想の感想がユニークw
     飯作画は特別すごくないけど、なんなんだこの斜め上な感想とテンションの高さw
     
     飛び方が某タイムスリップ風呂漫画と近いから連載にするのも難しくなさそう


    ●ある日友達が神になったら
     死んだ幼馴染が救世主として蘇ってしまったっていう読み切り

     普通に神様になっちゃう系の話かと思ったら結構などんでん返し…!
     聖のセリフ読み返すとようやく本当の物語が見えてくる仕組みはたまらんですな

     高橋さんが聴いている。の北欧先生ということだけど、ギャグはあるものの普段とは違って中身がシリアスなのが新鮮
     描き込みがすごいし、告知も結構早かったからだいぶ暖めてた作品なのかな?
     話も然ることながら聖の見た目の美しさも説得力あるし、北欧先生シリアスも全然イケるな!
     こりゃたとえ高橋さんが終わっても戦えそうな有望な作家さん抱えられたのでは?


    ●ソード・オラトリア
     乱れた戦場にレフィーヤ達が参戦でようやく治まるかと思いきや……
     さすがに大魔法に喉の致命傷まで食らって、それが回復しちゃうってのはチートだわぁ…
     でもこれで敵が神の加護のようなもので能力アップしてるのは判明か
     
    >バケモノだ
     なんだかんだレフィーヤもファミリア外で考えれば2、3抜けた存在なんだな


    ●私立メリエス高等学校ごっこ部!
     演劇大好き少年が入ったごっこ部で繰り広げられるヘンテコな部活生活って感じな読み切り

     絵柄がコロコロ変わるのがなんか勢いで面白いw 
     単に絵柄が決まりきってないのを逆手に取ったんじゃないかなんて邪推してしまうけどw

     主人公はこんな訳の分からない設定、状況対応できるんだから相当才能あるよね


    ●恨み来、恋、恨み恋。
     辻斬り逃げちゃた(;´∀`)
     しかしこの作品あんまり「決着」つかないよね
     その辺が多少爽快感削がれてる気がする

    >犬申
     この作品もしっかり「犬猿の仲」なのねw
     そんでお決まりのなんだかんだいいコンビってパターンっぽいw

    >みやこ
     なんだこのデレデレな妹はwww
     世の妹属性が発狂するぞwww

     黒幕は学生ですと!?


    ●綴
     夏目がついに菊川に優位にたったな!
     夏目自身早くから自身の問題に向かい合えたから、納得の行くこの結論早く出たんだろうね
     逆に菊川は自分のことには向き合ってなかったから今苦しくなってきた感じかな?

     あと2週間かー。それなりな年になった今はそんな時間は早く終わっちゃうわ(´・ω・`)



    ●灰と幻想グリムガル
     元メリィの仲間達は意外とすんなり成仏したな
     思った以上にメリィの決意が硬かったからな訳だけど
     でも実際のところ呻き声もしっかり上げてるし見てらんないはずだよなぁ(´・ω・`)

     そんな余韻もなしに今度はデッドスポットかよ…
     どんだけハードモードなのキミら(;´∀`)

     綺麗に急所当てたっぽいハルヒロは死線でも見えるようになったか?

     そしてまさかの次号最終回!
     早くない?


    ●賭ケグルイ双
     また危なそうな人に絡まれたなぁ…w
     善咲会とはまた大層な名前でこの作品だと胡散臭さが凄いw
     壬生臣はやっぱり成り上がりたいだけかな?

     なんか急に凄いキマシタワーが建ってきましたがw
     メアリは変な人含め好かれやすいタチなのかもね


    ●君が死んで良かった。なんて
     優しい幽霊の娘とそれが見える男の子の話な読み切り
     たびたび読みきりが掲載されてる方。

     死んじゃったけど一緒に居られる。そんな中で幽霊事件を解決
     そんな話かと思ったらまあ状況的には理解できちゃう歪んだ関係でした…w

     そんなに難しいことはしてないけど、疑うことをしない彼女だからできてるんだろうね
     ちょっと夕子さんを思い出したけど全然違ったw

     読み切りとして綺麗な作品だけど、これで連載は出来ないだろうなぁ
     でも上手い作品だったからまた何か見たい
     過去作もみるとこういうオチつけるの得意な方なのかね


    ●制服のヴァンピレスロード
     たらしの宿命修羅場…!!w
     みんな色々寛容すぎるし熱心すぎるでしょw
     こんな状況で「ナナが一番」とか言っちゃう夕凪も何だこいつww

     そしてナナは本妻になったことで影響が?!(多分違う


    (終)悪魔も踏むを恐れるところ
     姉妹ケンカ無事決着!!
     最後だからもう出すモン出してしまえな設定大放出w
     見事なまでの少年漫画的な血縁の覚醒w

     しかしマカロン先生エロ可愛い


    <総評>
     見事なまでの打ち切り
     前作の絶対☆霊域のしょうもない下ネタをそのままにストーリー仕立てにしてきた今作
     やっぱり主人公のアイニーは可愛いし、ネタのいい意味でのズレ方もセンスがいいなと思いました。
     特に鳥栖氏、バラム、ケルベロスはGJだと思う!

     ただ、やっぱり前作の焼き増し的なモノを感じた読者は多かったんじゃないかなーと思います
     前作はもうアレで完成されてたし、そこからの固定ファンがついてこなかった感じでしょうかねぇ

     でもやっぱりヒロイン可愛くかけるのは強さだと思うし、もう一つ別の方向も見てみたいなぁと思いましたね


    ●わたしのカゲと、帰る場所
     帰りたくない女の子、そこについてくる不思議な影のお話。なフルカラー読み切り

     有名どころだと歌い手出身歌手のTiaさんのジャケットとか描いてたり、「おおかみこども」のコミカライズとかやってる方
     個人的にはこの方絵はすごく好きなのですが、いやーフルカラーとは編集さんわかってますねぇ

     しかしふんわりとした絵に反して内容は童話的なダークさ
     子供っていうのは簡単にいなくなっちゃいますからね
     この影の生き物は「助けている」のか「食ってる」のかどっちなんでしょうねぇ……



     というわけで今月は以上です。
     今月は読み切りが多い上にレベルも高くて読み応えバッチリでした。
     そしてエイスが終了ということで創刊年の作品が終わりまたひとつ節目を迎えました。
     ベテランの柱が無い今は早いうちに戻ってきてもらいたいですねー
     
     来月は表紙が久住くん空気読めてますか?
     ついにそんなところまで来てしまったか…。実際ここのところほんとに面白い

     そして2度の読み切りの末「Jオタ男子、朝比奈君」が連載に
     まあイケメンに面白い上にヒロインかわいいし大体この雑誌に合うようなテイストですよねw
     普通に期待していきたいところ!

    スポンサーサイト
    23:33 | ガンガンJOKER感想 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
    【動画紹介】ちょっと噛み合わない初心者たちのクトゥルフ | top | 【ゲーム】サモンナイト6

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://cotrr.blog116.fc2.com/tb.php/346-3f444de4
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。