スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

    【アニメ】2015年アニメ総括


     さて、2015年も終わりました。
     個人的には昨年は継続除いて再放送含め、100本ほどアニメを見たと言うことで一番アニメの数を見た年になりましたね。
     いやぁ、こう数えると多すぎてアホくさいですねw

    ~全体的な印象~



     今年は世間的にはアニメに関してはあまり大きな波は無かった感じでしょうかね。
     妖怪ウォッチもかなり終息気味ですし。。。
     ただ、「ラブライブ!」が深夜アニメながら映画の興行収入から話題になって結構世間的な認知度が高まった感じはありますね。
     ここまで行ってしまうともうピークって感じではありますが、紅白まで出てその後も正月番組で声優さんを見たのにはびっくり。


    ~深夜アニメの印象~


     そして深夜アニメというとまた前年から増加しているようです。
     (【特集】深夜アニメの本数は多いのか?『多い』という意見が全体の87%を占める
     記事でもかなり指摘がありますが、多すぎるのは間違いないですよね。
     個人的には記事内でも上がってますが、評価が分散してしまうのが本当に残念なところですね。

     僕のようなその期の半分に満たない視聴本数ですら世間的にはかなり多い方ですから、ダークホース的な作品はたとえ最終的な評価が良作でも有名作、問題作の影に隠れている作品は数知れずです。
     売上の分散にも繋がってしまいますから、どこかで仕組みが変わればいいなと思いますね。


     話題としては冬アニメが一番話題になった作品が多いのではないでしょうか?
     最新の2大オンラインゲームのアニメである「艦これ」「デレマス」は良くも悪くも話題に事欠かなかったですし、超有名作の「ジョジョ3部」クライマックスは当然盛り上がりが各所で見られましたからね。
     僕もこの3作はしっかり見ていました。

     とは言っても春は例の紐こと「ダンまち」、夏は衝撃の一話だった「がっこうぐらし!」、こちらも衝撃の1話だった「おそ松さんと各シーズン話題には事欠いてませんね。
     注目すべきは春季以外はどれも開始前にはそこまで話題になっていなかったことですよね。
     こうやってアニメ界隈で常に話題があるというのはまだまだアニメが強いコンテンツなんだなぁと思うところです。



     昨年の感想記事
    2014年アニメ総括




     以下が2015年で私が見た作品(2015年の内に終了した作品)

    ―冬期―

    ●ログ・ホライズン
    ●七つの大罪
    ●探偵オペラミルキーホームズTD
    ●アブソリュート・デュオ
    ●ユリ熊嵐
    ●キュートランスフォーマー
    ●SHIROBAKO
    ●艦隊これくしょん
    ●幸腹グラフィティ
    ●アイドルマスターシンデレラガールズ(継続)
    ●暗殺教室(継続)
    ●DOG DAYS''
    ●夜のヤッターマン
    ●純潔のマリア
    ●ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース(継続)
    ●アニメで分かる心療内科
    ●ポケットモンスターXY(継続)

    ―春期―

    ●ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダー
    ●Fate/stay night UBW
    ● 血界戦線
    ●ミカグラ学園組曲
    ●SHOW BY ROCK!!
    ● プラスティック・メモリーズ
    ●えとたま
    ●ハロー!きんいろモザイク
    ●グリザイアの迷宮/楽園
    ●長門有希ちゃんの消失
    ●てさぐれ!部活もの
    ●旦那が何を言っているかわならない件
    ●ダンジョンで出会いを求めるのは間違っている
    ●アニメでわかる心療内科

    ●ジュエルペット マジカルチェンジ(継続)
    ●俺物語!!(継続)
    ●終わりのセラフ (継続)
    ●アルスラーン戦記(継続)
    ●ベイビーステップ(継続)
    ●うたの☆プリンスさまっ♪(半端)
    ●暗殺教室(半端)
    ●ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン(半端)
    ●ガンスリンガーストラトス(半端)
    ●苺ましまろ(再)
    ●うたわれるもの(再、継続)

    ―夏期―

    ●干物妹!うまるちゃん
    ●Charlotte
    ●WORKING!!
    ●のんのんびより りぴーと
    ●プリズマ☆イリヤ ツヴァイ ヘルツ!
    ●アイドルマスターシンデレラガールズ
    ●うーさーとその日暮らし 夢幻編
    ●ミス・モノクローム
    ●わかば*ガール
    ●州崎西
    ●GANGSTA.
    ●六花の勇者
    ●城下町のダンデライオン
    ●それが声優!
    ●監獄学園
    ●オーバーロード
    ●青春×機関銃
    ●わかば*ガール
    ●だんちがい
    ●がっこうぐらし!
    ●下ネタという概念が存在しない退屈な世界
    ●ニンジャスレイヤー
    ●キュートランスフォーマー
    ●俺物語!!
    ●ベイビーステップ(半端)
    ●乱歩奇端(半端)


    ―秋期―


    ●小森さんは断われない
    ●ソメラちゃん
    ●おそ松さん
    ●ヤングブラックジャック
    ●うたわれるもの偽りの仮面
    ●ハッカドール
    ●櫻子さんの足下には死体が埋まっている
    ●ミス・モノクローム
    ●ゆるゆり
    ●ご注文はうさぎですか??

    ●機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ(継続)
    ●ハコネちゃん(半端)
    ●いとしのムーコ(半端)
    ●ポケモン (継続)
    ●うしとら (継続)
    ●えとたま(再放送)
    ●ハコネちゃん(半端)



     各クールごとの感想は以下のリンクから
    冬アニメ春アニメ夏アニメ/秋アニメ(後日更新)


    ~2015年アニメアウォーズ~


     昨年に引き続きおちゃつのマイルドなblogさんの企画「2015年アニメアウォーズ」に参加させていただいたので、以下はそのフォーマットで書かせていただきます。
     企画の詳細や他のブログさんについてはおちゃつさんのところへ!


    最優秀作品  SHIROBAKO

    SHIROBAKO (初回生産限定版) 全8巻セット [マーケットプレイス Blu-rayセット]
    SHIROBAKO (初回生産限定版) 全8巻セット [マーケットプレイス Blu-rayセット]

    Amazonで詳しく見る

     今年も数々の名作がありましたが、この作品は総合的に見ても本当にいい作品だったと思います。
     最後まで特にシナリオ、映像が光ってましたね。

     シナリオはまずお仕事モノとしては特異なアニメという現場ではありましたが、悩み事や事件の根本が万人が共感出来るものになってたのが良かったですね。おかげで感情移入がしやすかったです。

     あとは何と言ってもシリアスとギャグのバランスの良さです。
     お仕事モノはどうしても仕事のリアリティと娯楽としての面白さのバランスを取るのが重要になる思うのですが、この作品はリアリティが無さ過ぎて萎えることもなく、失敗も明るく済ませるので息が詰まるような事も無いのが非常に心地良いバランスでした。


     映像としては「よく動く絵」とか「作画とCGの表現の違い」とか「セル画の再現」と言った劇中の話に説得力があるような映像がきちんと用意されてるのが良かったですね。
     普通のアニメでは描く必要のない事もこだわって表現する攻めの姿勢もよく伝わってきました。
     特殊な部分以外でも終盤の主人公の宮森の泣きの演技なんかはすごく印象に残ってます。

     シナリオもさることながら、2015年時点のアニメ技術の集大成と言っても過言ではないと僕は感じるのでこの年の優秀賞はこれ以外考えられませんでしたね。
     ぜひとも一般的にも周知されるようになってほしい作品でした。


    特別賞  えとたま

    TVアニメ「えとたま」オープニングテーマ リトライ☆ランデヴー
    TVアニメ「えとたま」オープニングテーマ リトライ☆ランデヴーにゃ~たん(CV:村川梨衣)

    Amazonで詳しく見る


     個人的には今年一番好きだった作品でした。

     当初はプロモーションの面白さから視聴し始めましたが、アニメ調のCGの出来の良さから始まり、最後にはド王道のシナリオにも感動させてもらいましたね。

     CGについては今までどうしてもぎこちなさを感じがちだった萌アニメのCGを、手書き特有の柔らかさを再現しつつ動かしていたのには本当に驚きです。
     特に最終回はCGでのグリグリ動く戦闘シーンに合わせ、ギャグ的な表情も沢山表現できていて現在のCG技術の完成形を見せてもらっていると言っても良い出来でした。

     シナリオも登場人物の多さをうまく処理しながら綺麗に12話で展開してましたし、10話からのシリアスの流れは完璧だったように思います。
     不満点はコアな層にしか認知されてないことでしょうね。
     パッと見が濃すぎるので仕方ないですけどw(;´∀`)


    番外(企画外)
     上記2つ以外にも今年特に良かったと思った作品をいくつか。

    ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース
     人気作っていうベースの良さだけじゃなく、多方面で最高水準を見せてくれた作品だったなぁと思いました。

    長門有希ちゃんの消失
     ただの懐古向けと見せかけて、本編を利用したいい展開で綺麗にできてて面白かったです。

    血界戦線
     騒々しさとめちゃくちゃな世界観がとても楽しかった。最終回めちゃくちゃ遅くなったけどw

    俺物語!!
     強い緩急はないけどずっといい感じのお話ってのがすごくいい。主要人物に悪意がないのもいい。

    ジュエルペット マジカルチェンジ
     毎週衝撃のギャグは最高だった。メロンパンキメる回は俺アニメ史上最強のギャグ回だったw

    のんのんびより リピート
     安定ののんびり身にしみる作品でした。映像もとってもいい。

    WORKING!!
     最後まで決着つくアニメって珍しいからそれだけでも満足だし、佐藤×轟最高なんだよ!

    がっこうぐらし!
     衝撃の1話からどう転がっていくのか最後まで楽しかった。続編来ないかしら

    監獄学園
     設定の馬鹿さのおもしろさとそれでもシリアスに脱獄するバランスが最高の作品だった。

    下ネタという概念が存在しない退屈な世界
     ここまで真っ当に?いろんな団体を敵に回した作品はあっただろうかw
     ギリギリを全力で攻める姿勢が最高でしたw

    櫻子さんの足元には死体が埋まっている
     物静かながら美しくいい作品でした。



    キャラ部門 
    (男性) 剛田 猛男(俺物語!!)
    俺物語!! 10 (マーガレットコミックスDIGITAL)
    俺物語!! 10 (マーガレットコミックスDIGITAL)アルコ,河原和音

    Amazonで詳しく見る


     戦闘モノに負けないくらいに人外な身体能力も魅力ですが、それ以上にやはり真っ直ぐすぎてどんなことにも真摯に向かい合う姿がすごく印象的でしたね。
     男でも惚れるその男気「好きだ!!!!」


    (女性)アンナ・錦ノ宮(下ネタという概念が存在しない退屈な世界)

    下ネタという概念が存在しない退屈な世界 2 (初回生産限定版) [Blu-ray]
    下ネタという概念が存在しない退屈な世界 2 (初回生産限定版) [Blu-ray]石上静香,小林裕介,松来未祐,後藤沙緒里,新井里美,鈴木洋平

    Amazonで詳しく見る


     今年作品を引っ張った女性として彼女以上の存在はいるでしょうかw?
     序盤のテロを許さない姿勢から主人公達の敵っぽい感じで出てきましたが、まさか途中から覚醒してあそこまでの暴走をすると思いませんでしたw
     声優さんの迫真の演技と映像の色んな所が大変ですw


    OP部門 (映像込みの評価) 
     ジョジョの奇妙な冒険スターダストクルセイダース


     やっぱり最後の時止め演出に震えた……
     OPEDにこういう演出仕込むのは本当にいい意味でズルいw

    ED部門 (同上) 
     血界戦線

     こちらはもう本編の底抜けの明るさ、ハチャメチャさ、悲しみといった雰囲気を曲、映像ともによく抑えてて素晴らしかったですよね。
    スポンサーサイト
    00:07 | アニメとか | comments (1) | trackbacks (0) | edit | page top↑
    ガンガンJOKER2月号 | top | ガンガンJOKER1月号感想

    コメント

    # お礼
    歩手さんこんばんは

    SHIROBAKOは見てないので必ず見たいとおもいます。
    今回のアウォーズでも各所で評価高く、
    良作のようですので見ないわけにはいかないですねw
    えとたまも見てなかったな..。
    可愛い絵柄で気になります、こちらもよさそうですね~。
    参考にさせて頂きます!

    ではでは、今回も参加どうもありがとうございました!
    by: おちゃつ | 2016/01/15 22:24 | URL [編集] | page top↑

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://cotrr.blog116.fc2.com/tb.php/337-20c92c44
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。