FC2ブログ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

    【ゲーム】Fate/Grand Order




    <概要>
    公式サイト
    ハード:スマホ(iOS、andoroid)
    ジャンル:アドベンチャーRPG(基本プレイ無料)

     Fate/stay nightで有名なFateシリーズの派生作品。

     シナリオは原作を手がけた奈須きのこ執筆&監修、イラストも原作武内崇を始め有名イラストレーターが務める。
     

    <あらすじ>
     舞台は魔術と科学が発達した2015年。
     魔術の才も経験もない平凡な主人公がたどり着いたのは、人類の未来を観測する機関【カルデア】
     そこでは未来100年を観測することに成功していたが、ある日を境に2016年より先が消失。
     この原因を過去に見つけた機関は主人公を含めた候補者を過去に送り込み、その要因を摘み取る計画に移る。

     しかし、施設は事故により壊滅状態となり主人公と少女のみが時間移動に成功する。
     ほとんど無援の状態という絶望の中、主人公に課せられたのは「歪んだ7つの歴史の修正」という使命。

     未来を取り戻す戦いが今始まる。。。
     

     みたいな


    <感想、解説>
     配信開始直後プレイからの感想。

     アニメから入ったにわかですが、すっかり世界観にハマっていたところだったのでやってみました。
     色々と騒がれたのでそれが収まってきて改めて感想を書いていきます。
     騒がれたことについては最後にまとめて。


    ●総評
     現時点での総評としてはキャラゲーを楽しめる自分としては十分に楽しめる出来です。
     また後述もしますが当初のシステムの悪さやガチャの悪さが今はかなり改善されているので、そこそこ歯ごたえのある難易度とシナリオの良さを素直に評価できると思います。
     今はほとぼりを冷ましたい時期だから対応が良いってのもあるでしょうが、当初に醜態を晒しすぎたので今後も無茶な事はできないのではと思ってます。

     男女ともにユニークなキャラ揃いなので、キャラゲー好きなら男性にも女性にもオススメ。


    ●解説
    ・ゲーム性
     形式は手札からカードを選ぶことがキャラへの指示となり、戦うという戦略系の要素が強いコマンド式RPGになってますね。

     基本的に三竦み(弱点がじゃんけん的な関係)なのでそれと各コマンドの特性をキチンと選ぶことが必要となっていて、スマホゲーでありがちな『適当に押してりゃ勝てる』ではないです。


    ・スマホゲー要素
     ガチャはキャラと装備が同じガチャに含まれるのでキャラが出るより装備が多すぎて……なんてことはよく言われる話。
     10連にすると確定で1人星3(5段階中)が当たり、キャラか装備の高レアが出てきます。

     石はログインボーナスと通常ステージクリア報酬の2つが今のところの無料入手方法です。
     ステージ数は決して多くないので全部クリアしてしまってからの入手はかなり限られてきます。
     
    ・イベント
     今のところは個人個人でイベントステージのクリア報酬を集めてそれを好きな景品と交換するというイベントのみです。



    <良かったところ>
    ・しっかりとしたシナリオ
     スマホゲーは結構薄っぺらなシナリオが"一応付いてる"みたいな作品が多いイメージですが、この作品は大元がADVだけあって設定もしっかりしているので正当な外伝作と数えても問題ないと思ったレベルです。

     時代の歪みを修正する話ということでその時代に関係する人物たちの歴史的経緯を絡めた展開はなかなか重厚です。

     また先日のイベントでははっちゃけたギャグ話も展開されて大いに笑わせてもらいましたw

    ・キャラの楽しさ
     元々シリーズに登場したキャラも含め、このシリーズは歴史上の人物をキャラクターにしているので、その知識を踏まえてプレイすると歴史とのネタ的な意味でのズレやらバックボーンの深さが面白いです。
     こちらで知ってから調べるというのもまた面白い。

    ・戦略性
     このゲームは前述の通り3竦みの戦略性が必要なゲームです。
     それ故にいくら高いレアリティのキャラを所持していてもゴリ押しは相当骨が折れます。
     なので低レアリティでも十分活躍できること(☆2の佐々木小次郎がやたら活躍していることが有名です)とPT構成を真剣に行わなければならないのは、やりごたえを感じて楽しいです。


    <悪いところ>
    ・ガチャの問題
     前述の通りガチャが装備と一緒に排出されるので、目的のキャラを出すのは相当難しいです。
     それどころか序盤は装備は持たせるには編成コストの関係で難しいので、ハズレ的な装備ばかりのガチャを引いた時はもれなく戦力不足になります……(´・ω・`)
     逆に大当たりの高レアキャラ引きまくっても序盤はPTに組み込めないんですけどね。
     そのへんは良いような悪いような。

    ・一部ドロップが厳しい
     レベル上限を取っ払うのにアイテムが必要なんですが、結構出現率低いので相当周回しないとたまらないです……。

    ・キャラのバランス
     キャラゲー故に仕方ないですがキャラ性能の差が結構あります。
     レアリティ低いのは仕方ないですが、高レアで一部ハズレと言われるくらいの性能のキャラがいるのは残念。

    ・キャラの正体
     これは個人的にですが、有名な人物がモチーフのキャラの名前が入手後速攻でわかるのはなんか残念(´・ω・`)
     原作ではそのキャラの正体もひとつの山場なのでそれが最初から分かるのは…。
     伏せちゃうとわけわからんくなるので仕方ないのかもしれませんけどね……。



    <当初の諸問題>
     このゲーム当初悪い意味で大盛り上がりしてしまっているので、よく叫ばれていたこととそれに対する運営の対応を書いておきます。

    ・サーバー脆弱
     当初サーバーがキャパオーバー過ぎたのかしょっちゅうプレイ不能になってました。
    →現在は不便を感じるレベルの混雑はありません。

    ・ガチャ酷すぎ
     当初10連の特典(確率アップ)が期間限定であったこと、キャラの排出が確定では無かったことからオール装備が多発していました。
     また排出説明が不親切で確率の表記が嘘っぱちだと言われてました。
    →分かりやすく改善され、キャラ排出が10連で1枠レア確定になりました。

    ・戦闘描写が長い
     戦闘モーションが長すぎて時間がかかる。
    →高速戦闘が実装

    ・行動ポイントの仕様が酷い
     行動ポイントの回復時間、さらには育成素材集め戦のポイント消費が激しすぎてすぐに行動不能に。
    →回復時間早く、育成素材集めは半減期間があった後に少し減少。

    ・全体的に仕様がわかりにくい
     戦闘画面の説明が弱すぎる、キャラ別イベント戦の発生条件がわかりにくい等など
    →これでもかというくらい各ボタン、操作に説明が入るようになりました。もう笑っちゃうくらいにはw

    ・シナリオ解放されてなさすぎ
     序章から2章までしか当初から現在まで開放されてません。
    →これは特に対応なし。
     そもそも一概にこれが悪いとも言えないと自分は思いますけどね。
    スポンサーサイト
    21:21 | ゲームの感想とか | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
    【アニメ】2015年夏アニメ感想 | top | 【アニメ】2015年秋アニメ 気になる作品

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://cotrr.blog116.fc2.com/tb.php/329-1dd2d0fd
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。