FC2ブログ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

    【アニメ】2015年夏アニメ感想


     以前の記事はこちら

    2015年春アニメ感想
    2015年夏アニメ気になるもの
    2015年夏アニメここまで見て



     今期はなんだか変態性だったり特殊性だったり尖った作品が多かった印象です。
     それぞれはたまにあるレベルではあるんですけど、よく集まったもんだと思いますw

     そしてウルトラスーパーアニメタイムと言う新しい枠ができましたね。
     短い作品まとめてやるってのは時代にもあってると感じるし、時間も早いから作品次第ではありますが今後も期待していけそうな気がします。
     3つもアニメにするタネが続くかは気になるところ。

     あとは今期は色々と制作の遅れが目立ってた作品が多かったようにも思えるので、そろそろアニメ制作も限界が見えてきちゃったんですかねぇ…。

     まずは今期特に気に入った3作品をば


    ●のんのんびより リピート



    おかえり
    おかえり一条蛍(村川梨衣),越谷夏海(佐倉綾音),越谷小鞠(阿澄佳奈) 宮内れんげ(小岩井ことり),宮内れんげ(小岩井ことり),一条蛍(村川梨衣),越谷夏海(佐倉綾音),越谷小鞠(阿澄佳奈),藤本記子,ZAQ,福富雅之

    Amazonで詳しく見る


     田舎を舞台に4人の女の子たちを中心にした些細な日常を描いた作品。

     今期は前期の間の話ということでしたが、やはり今期も日常系はもちろん他作品とは一線を画した作品だったと思います。
     とにかく間、BGM、背景が絶妙過ぎでした。
     それらの要素で、もはや理想郷と言えるくらいの『良い田舎』を作り出せていたと思います。

     話やギャグも前期では見られなかったような組み合わせで、各キャラクターに深みが増して非常に良かったです。
     夏美とか先生とかはさらにどういう人なのかわかった気がします。

     好きだったのはれんちょんの話が基本ですかねぇ。
     『ヒラタイラさん』とか『赤ん坊れんちょん』とか『ばぶばするのん』とか『駄菓子屋絡み』とか最高でした。
     

    ●オーバーロード



    TVアニメ「 オーバーロード 」エンディングテーマ「 L.L.L. 」
    TVアニメ「 オーバーロード 」エンディングテーマ「 L.L.L. 」MYTH & ROID,Tom-H@ck,Mayu

    Amazonで詳しく見る

     オンゲのサービス終了に立ち会っていた主人公がそのプレイキャラとNPC含めたギルドとともに異世界に飛ばされてしまって、そこから世界侵攻を進めるという話。

     めちゃくちゃ硬派な中二的な作品かと思いきや、普通の人間がおぞましい魔王になりきってその状況に対処していくというギャグ要素も光る作品だったと思います。
     もちろんそれだけではなくあくまでゲームとは違う世界 ゲームでの経験と実力、人生経験をフルに活かした安心感のある俺つええ という真面目な要素も非常に面白かったです。

     今期の中で全く注目してなかったどころか、たまたま前番組から続けてみたら面白かったという偶然レベルでした。
     というのもPVやらCMからは『今時な設定で本当に真面目な作品』にしか見えなかったからですね。
     実際見てみれば現実化したNPCの自分への忠誠具合に内心動揺してたり、自分に従順なNPCの胸を揉みしだこうとしてたりと言った感じでかなり普通な人間が魔王的な役割に奮闘するという設定でびっくりしましたw

     声優さんも素晴らしく特に魔王モードと普通の人間を切り替える主人公の『モモンガ(日野聡さん)』や独特な言い回しとビブラート効かせたクレイジーキャラ『クレマン(悠木碧さん)』は本当に良い配役でした。

     あとオンラインゲームが現実になる作品はSAO、ログホラと見てきましたがこれらと被るような印象もなかったのも良かったですね。
     

    ●監獄学園



    罪深き俺たちの賛歌(TVアニメ「監獄学園」EDテーマ)
    罪深き俺たちの賛歌(TVアニメ「監獄学園」EDテーマ)監獄男子(cv.神谷浩史、小西克幸、鈴村健一、浪川大輔、興津和幸)

    Amazonで詳しく見る


     元女子校という場所で覗きをして見つかってしまったしまった主人公達野郎どもが学園の監獄から脱走を企てる話。

     放送前からかなり話題になっていましが、あまり内容は調べずに観たので結構びっくりしましたw
     ドギツイ下ネタというよりは"下"描写って感じで基本汚いのですが、その遠慮のなさがもはや清々しくて可笑しい感じでしたw

     そんな感じで小汚い&学校内の監獄という妙な世界観ですが、脱獄そのものはいたって真面目なのでその緊張感が面白い。
     それでしかもその方法やら描写は『トイレ再現のために泣く泣く糞を漏らして音声を録る』、『布石として敵の気を引くためにキスで相手の主導権を握る』、『カラスが好きな人に悪い人はいない』などなど頭が悪いというかアホなのがたまりませんw

     下ネタギャグの清々しさ、それを大真面目な空気で展開する という絶妙なバランス感が最高な作品でした。
     ドラマになるらしいので、アニメですら厳しい描写をどこまでやるのか気になるところですw


    <今期名OPED>
    OP

    ・相変わらず可愛く謎なWORKING!!
    ・中の人のPVを写すという発想ミス・モノクローム
    ・色使い、動きがオサレなギャングスタ
    ・語りやらなんやらすごい感じな 下ネタという概念が存在しない世界


     そして一番は



     やはり1話の演出の手助けにもなっているであろう展開に合わせた調整は面白かったですね。
     最初だけかと思いきや後からもあったのがまたいいですね。


    ED

    ・オサレな張り紙映像なうーさーとその日ぐらし
    ・まさかやばいところはみんなアンナ先輩w下具合も絶妙…下ネタという概念が存在しない世界


     そして1番は



     もう卑怯というレベルですが、名曲を混ぜつつ振り返りっぽいことをいうのが楽しいですね。


    <感想作品感想>
    ●うまる
     『お兄ちゃんは厳しいけどー』 ← 甘々だよ!!

     妹属性持ちの人にはたまらなかったろうなぁ
     しかしたまにうまるの下衆さが限度超えてないかと感じるw


    ●Charlotte
     個人的には今期で色々考え込んだ作品だった。
     というのも主人公含めキャラに全然共感できなくて、特に中盤の違和感で視聴やめようかと思うレベルだったというわけです。
     とは言ってもキャラクター自体はユニークで面白いのはさすがだーまえさん。
     最後はなんかよくわからなかったなー…。


    ●WORKING!!
     最初から見ているとすごく長ったw
     ようやく決着ついたんだなぁw
     以前までは進みそうで進まない系ラブコメだったので、一気にことが進んでいく様は気持ちよかった。
     個人的には特に轟、佐藤のシーンは近年稀に見るレベルに好きな恋愛描写でした。ごっそさんです!


    ●のんのんびより
     これに勝つことができる日常系はそうそう無いと思う……。
     ホント何も心配なく&楽しく毎回見れるのはすごい。
     あと海外感想サイトでのひかげと駄菓子屋の好かれ具合好きw


    ●プリヤ
     日常回長すぎぃ!!
     9月入るまでほぼまともな戦闘ないって…(;´∀`)
     でもその分今まででも一番ヤバイ金ピカ戦は迫力あって本当に良かった。
     バゼットがボコられる絶望感な…w


    ●デレマス
     個人的には前期から期待からは外れてしまってるけど、後期で更に落ちちゃった印象。
     それでもやっぱり個々の話自体は完成度高いのもあって良かった。
     特に杏きらの回、s(mile)ing!!の卯月は掘り下げも深くて好き。

     展開自体はそんなに捻ったものじゃないと思うけど、不穏な空気を吹き飛ばす話が弱すぎてって印象……。
     細かな演出は面白いけどずっと薄暗くて、楽しく見るのが難しい感じ。
     個人が頑張るってのはわかるけどやっぱりチームでやって欲しかったのもある。
     部分部分の出来は悪くないのに楽しみにくい作品だったかな。


    ●うーさーとその日暮し
     ミス・モノクロームと比べると尖ったことしようとしすぎて、今までの空気を失ってた印象で残念。
     ダラダラ色々文句たれてる感じが面白いところだと思ってたので。
     相変わらずコラボはすげぇと思うけどw


    ●洲崎西
     ラジオ結構まんまな感じできたねw
     基本あの感じが再現されてたと思う。
     ただぶっ飛んだエピソードが小奇麗に纏まっちゃってるから、やっぱり元の面白さにはかなわないかなぁ。


    ●ギャングスタ
     暴力、金、クスリな男臭い雰囲気が実にオサレでいい雰囲気になってて、声優陣の堅実さも相まって今期一番の雰囲気アニメだったかと。
     戦闘描写も人間を超えたタグ付き連中の動きが見ていて楽しくて良かった。
     
     文句つけるなら雰囲気重視で説明をめちゃくちゃ省いてるので、意図が読み取れないと分からないことが多々あったのは仕方ないとはいえ…!!って感じだった。

     そして全く締めない最終回なw
     色々なゴタゴタを知ると出来上がっただけ良かったんだなぁと思う……。

    ●六花の勇者
     結構ユニークな設定で面白かったけど、全員揃うまで遅すぎぃ!!
     推理モノだから仕方ないけどさw
     そんで最後にまだめちゃくちゃになって終わってしまったw
     すっきりしないんだが!

     姫さま怪しいなぁと思ってたら最後の最後にはっちゃけたなぁ
     本物だったとしてもあんな簡単に振り回される仲間は要らんw
     


    ●城下町のダンデライオン
     設定積み込み過ぎなのにそう感じさせない安定感があって良かった。
     個人的には純粋な美少女動物園よりこういう男キャラも一定数いる方が好きなのだけど、単純にもう一つ話のパンチが欲しかった感じ。

     何はともあれ はにかむー(^q^)


    ●それが声優!
     最初もっと胃が痛くと思ってたら、結構コミカルにテンポよくやってくれたから楽しかった。
     本編に堅いゲスト声優が出ることとEDが懐かしい曲入るのは毎回楽しみで、いいギミックだったよね。

     しかしメイン三人は「下手な演技」と「出来る演技」をしなきゃならないのは新人さんなのに本当に凄い。


    ●監獄学園
     ガクトがいいキャラすぎるw


    ●オーバーロード
     ダークホース過ぎた。
     PVがすでにネタというわかりづらい奴なのはちょっと問題でしょうw


    ●青春✕機関銃
     サバゲー……見なきゃ!(ステラ、さばげぶ観た人間の謎使命感

     とか思って見たけど前二作よりも結構マジメにサバゲーしてて、サバゲーモノとして普通に面白かった。
     結構安易な予測の展開は外してくるのも良かった。
     ホスト男がなよってるのも結構嫌いじゃないw


    ●わかば*ガール
     きんもざの原悠衣先生原作というだけあって、各所にそういう要素の原点とか独特のギャグセンスが垣間見えたw
     原作は1巻だけということで膨らませてるんだろうけど、雰囲気が良くてもうちょっと見てみたい気も。


    ●だんちがい
     毒にも薬にもならない感じの5分ハーレムっぽいアニメだった。
     そのへんは気軽な見やすさと安心感ということで楽しめた。

     しかし主人公の声色が上条さんなおかげで、いつ『不幸だ』とかいうか気になってしまったw


    ●がっこうぐらし!
     今期一番話題性あったのはこれだろうなと。
     展開自体は特に捻ったものじゃないけど、演出や描写が良かったように思う。
     平和に生きることが目的な萌系ゾンビパニックは斬新でした。
     自分としてもかなり高評価だけど激戦だったのでな…

     しかしくるみ噛まれたあたりの絶望感よ…w


    ●下ネタという概念存在しない世界
     お○んぽーーーーーー!!!!!!

     規制されることが勝ちみたいなわけのわからないアニメw
     今期のギャグ枠の演技一番は間違いなく会長役の松来未祐さんと言い切れるくらい、その発情演技は素晴らしかったw
     まさかヒロイン食うくらいの暴走キャラとは思いもしなかったw


    ●ニンジャスレイヤー
     シリアスな戦闘シーンを紙芝居のように描かれることの衝撃よw
     元々そのつもりだったようだけど、こんなん前代未聞すぎてw
     原作のユニークさでシュールになってて一応バランス取れてた……のか??

     話が単純だからどの話も見やすかったけど、藤原啓治さんの演技が光った話は本当に良かった。
     ここだけOVAで全力作画してもいいのよ?



    ●キュートランスフォーマー
     声優陣が好き勝手面白く喋るのはやっぱ面白いw


    ●アルスラーン戦記
     しっかり戦記ものやってくれてる作品だった。
     今日こんなにしっかり世界観が描かれてる作品も珍しいので、こういうのはどんどんアニメ化してほしい。

     しかし王子ヒロイン過ぎますぜw


    ●俺物語!!
     付き合うのがもう最初にされちゃうからそういう盛り上がりがないのは辛いけど、その後に出会う障害や周りの人々の話でほっこりできるいい作品だった。


    ~半端~

    ●ベイビーステップ
     主人公の評価そのままで本当に堅実なスポーツものなのは相変わらず。
     ドラマチック過ぎず、現実的過ぎない展開はすごく見やすい。

     しかし努力の化物だよなぁえーちゃんは…。


    ●乱歩奇端
     やっぱりなんとなく気が進まず。
     好きな人は好きなのは理解できる。

     多分一番はコバヤシ君萌られなかったのが要因でしょう(¯―¯)


    ~継続~
    ●アクエリオンロゴス
     ちょっとしたきっかけから今作を初めて見たのだけど、勢いで何もかも通していく感じはすごく面白いw
     前2作を全面に出してないのと戦隊もののノリなのがまた見やすいのかな。

     ただ戦闘自体がメインじゃないからロボものとしての魅力はあまりないと思う。
     ロボの設定とか合体とかは面白いとは思うんだけどね。


    ●ミス・モノクローム
     ちょっと感じは変わったかもしれないけど、ぶっ飛んだ展開は相変わらずな感じで素敵w
     今後ももっと前に出てほしいw え、そのまま3期……?え……?


    ●赤髪の白雪姫
     現代的な価値観でのお伽話って感じですごく見やすかった。
     全体的に丁寧な作りだったので、じっくり入っていけた。

     しかしみんな賢い人ばかりよねこの作品。
     その辺も見やすさの一因な気がする。

     そしてCMが毎度酷いw


    ●GATE
     思った以上に現実的な展開なのが実に良かった。
     日本側、異世界側双方のお互いへのおっかなびっくりな近づき方がちゃんと面白いのは、当初の期待通りで大変満足。
     ロウリィの議員との対峙とか気持ちよかったw


    ●うしおととら
     古き良き少年漫画というのをそのままやってくれてるのがとても良い。
     作画も作者さんの荒々しさとか時代的な古さもそのままやってくれていて、なおかつ美しく迫力のあるものにしてくれてるのが凄い。


    ●ジュエルペットマジカルチェンジ
     やっぱり謎のギャグセンスは楽しいw

     そして今期は何と言っても過去シリーズまたいだ回がすごかった。
     かなり凝った上手い過去シリーズ絡め方で、オチも感心してしまった。


    ●ポケモン
     相変わらず安定した面白さ。
     イーブイカワ(・∀・)イイ!!
     次シーズンはドラマチックになるのは確定してるわけだけど、どうなってくかなぁ
    スポンサーサイト
    09:28 | アニメとか | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
    ガンガンJOKER11月号感想 | top | 【ゲーム】Fate/Grand Order

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://cotrr.blog116.fc2.com/tb.php/328-759ca520
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。