スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

    【ゲーム】SHOW BY ROCK



    <概要>
    公式サイト
    ハード:スマホ(iOS、andoroid)
    ジャンル:音楽ゲーム(基本プレイ無料)

     ハローキティやマイメロディ等で有名なサンリオが送る育成型音楽ゲーム。
     ただしキャラ原作はサンリオだが運営はギークスという会社。

     基本的なキャラクターは他のサンリオキャラと同様にな頭身が低めだが、レアリティが高くなると今風の頭身高めの絵柄に変貌する。
     音楽はキャラクターがバンドを組んでいる設定でオリジナルを中心に『04 Limited Sazabys』、『アリス十番』、『クラムボン』、『明日、照らす』等といった実在のバンドなどとのタイアップからも選出されている。

     


    <感想、解説>
     およそ4ヶ月程度のプレイでの感想。
     先日までテレビアニメも放映されていいましたが、そちらも含め原作であるゲームもサンリオイメージからするとターゲットが大人向けなので異色な作品でしょうね。
     そんな感じなので自分は完全にアニメから入った口ですが、なかなか楽しめてます。

     概要の通りスマホの縦向きで下に3つのボタンをタッチする、といういたってシンプルな音楽ゲーム。

    ・音楽ゲームとして
     他のスマホ音楽ゲームはしたことがありませんが、 難易度は易しめかと思いますね
     太鼓やらミクやらと比べればかなりタイミング判定が甘いというのと、いわゆるスマホゲーなお助け機能付きのカードを使用したりすると「ミス無効」、「判定強化」といったことができるんですよね。
     とは言っても高難易度になれば指やら目やらが追いつかないような歯ごたえのあるステージもきちんとあります。

     またキモである楽曲は前述、後述するように種類豊富なのでおそらく気に入った曲がないという状況は無いと思います。
     新しいジャンルの発掘という意味でも良楽曲が多いのでかなりおいしいです。

    ・スマホゲーとして
     いわゆるガチャは変に絞り込んでるという風でもなければ、ポンポン出るというわけでもない感じ。
     ただ、何かとガチャ用の石を頻繁にくれるので試行回数が多い分ストレスは無いかも。
     またスカレアを専用の最高レアオンリーガチャを引く用のポイントに変換することができるのもありがたい。

     そしてこれらは逆に言うと課金しまくるメリットが薄いとも言うw

     イベントは大きくは手間と時間をかけて争ういわゆる「マラソン」と特定の楽曲の点数を競う「スコアアタック」、他プレイヤー(全体)と協力する「ミッション」ですね。
     暇×技術or事前準備×技術の2つで上位(限定カード配布地点)に食い込むことができ、特にスコアアタックは準備さえできていれば技術力で1日でもなんとかなるのでそこまで難しいことはないかと思います。
     

    <良かったところ>
    ・多種多様な曲
     メインバンドが声優から始まり、実在の若手有望バンド、アイドル、ボーカロイド作曲者、果てにはかのクラムボンまでいることからも守備範囲の広さがわかると思います。
     そしてバックボーンの広さもですが、楽曲自体もイメージ通りなガールズバンド、ビジュアルバンド系の曲からテクノ、和風ロック、ニチアサ系等ワケがわからんと言いたくなるラインナップで、誰でも気に入る曲が間違いなくあります。
     この曲のバリエーションはこれだけでこのゲームを楽しめますね。

    ・キャラの楽しさ
     サンリオというこでそこはさすがという感じで、キャラの魅力はたっぷりです
     いわゆるシナリオモードが話というよりは各バンドのキャラクターを見せるエピソードって感じになってるのがこれを強調しますね。

     基本的に大人向けのキャラ設定なので容姿の可愛さに反して現実臭かったりするのも面白いです。
     例えばメインの男性バンドのシンガンクリムゾンズはメンバーが基本的にビジュアル系バンドっぽい割に、ボーカルは酪農家の息子、ギターは完璧な中二かつニートと自分の楽器大好き武士野郎、ドラムは社畜な社会人といった感じw
     このほかにもその設定はどうなのw?ってキャラが色々いますがそれがまたハマり具合を加速させますw

    ・運営の緩さ
     グッズ収益を目指してるのかガチャ用の石の配布が何かとされてたり、ちょっよくわからないセンスを発揮したりと緩さがあるように思いますね。

     石の配布は普段からよく配布してくれる感じで、特に一周年記念が確定の配布に加えてTwitterフォロー数の増加で31個配布(10連ガチャは50個)とかなり気前が良かったり。
     後は追加キャラや追加URで謎の超ハイテンション告知をかまして来たりするのに毎度笑いますW

     公式の動画もいい意味でぶっ飛んでていいですw






    <悪いところ>
    ・スペック不足のシビアさ
     このゲームは一般的な他のゲーム同様、当然使用端末のスペックが足りてないと処理落ちやら無反応を起こします。
     当然ですがある程度ゲーム性に重きを置いてるこのゲームはその処理能力不足を技量と分け隔てなく「ミス」と判断するので、イベント等でスペック要因のミスが多発すると全く楽しめないどころかストレスが大変なことに…w
     特に上級レベルは一瞬の操作不能でゲームオーバーにも…
     なので低負荷設定にしてもスペックが足りてないと感じる場合は覚悟の上で…

    ・通常ステージの作業感
     序盤こそゆったりした進行は慣れるためのいい機会ですが、慣れた後からは簡単すぎる印象です。
     というのも好きな難易度で遊べるイベント時に、通常ステージの進行以上のプレイをする機会が増加して初心者でも一気に技量があがるんですよね。
     そうなるとこのゲームは最悪高いスペックのレアリティ無しでも技量でどうとでもなってしまうので、通常ステージがヌルくなってしまいます。
    スポンサーサイト
    23:59 | ゲームの感想とか | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
    【アニメ】ポケモン 光輪の超魔神フーパ感想 | top | 【動画】アニメでよくあるシーン動画

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://cotrr.blog116.fc2.com/tb.php/321-5067c7bc
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。