スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

    ガンガンJOKER5月号感想



    ガンガンJOKER 2015年 5月号ガンガンJOKER 2015年 5月号
    (2015/04/22)
    不明

    商品詳細を見る


     今月はガンガンJOKER創刊6周年!!
     表紙は人気5作品!! アカメの6の字のさり気なさw

     付録のクリアしおりの「かわいくてまいっちんぐ!」に年を感じるw 
     ターゲット層に通じないでしょw


    jor1552.jpg
    jor1551.jpg

     記念に並べてみました!
     並べた写真上は左から09年5月号~15年4月号。下は左上から順に各年の5月号ですね。

     こう見ると10年が突出してるだけで、年単位だとわりと安定したページ数なんですねー。
     逆に今10年を手に取るとすごい厚さでビビるw


    ●一週間フレンズ。
     卒業と別れな特別編。

     最後まで安定のめんどくさい長谷w
     そして藤宮さんとのやり取りがもうバカップルのそれw

     なんかもったいぶったわりにあっさりですな。
     もうちょっと二人は勿論他の面々も読みたかったなぁ。


    <総評>
     結構使い古されたような記憶障害モノでしたが、ほのぼの気味たまにシリアスな純愛物語として楽しかったですね。

     正直初期は頻出する4コマがコマ割り苦手なのかなと感じて、あまり評価できなかったのですが進むごとに好きになっていきました。

     アニメ化はかなり意外でしたが、そちらはまた原作とも違うテイストで原作読者としても楽しかったです。
     それだけに終盤とかはもうちょっとアニメとは違う展開を原作で読みたかったなというところも。個人的にはですが。

     あとは桐生&山岸とかもうちょっとどうなったのか知りたいよっ!ヽ(`Д´)ノ


     そして葉月抹茶先生このまま新作ということで!めでたい!
     連載予定が季節移ろう頃とはまた曖昧なw


    ●君と紙ヒコーキと。回
     葉月抹茶先生過去作リメイクの出張掲載。

     紙飛行機でコンタクトを取る不思議な二人の話なんですね。
     原作は読んでないけど絵柄がこうなると途端に少女漫画感がパワーアップしますねw

     かなり無茶苦茶な設定な気はするけど面白いなぁ。おまけでやってるし読もうかしら


    ●アカメが斬る!
     ドラテアこんななりしてパワータイプなのかよ…w
     スタイリッシュと比べると汎用性の高いステ振りって感じがすごい。

     村雨対策対策は十分に出来ているか…アカメやっぱり強いな。
     暗殺者としては得物無しもそりゃ想定するよねー。


     関係ない話だけど、上の写真や読み切り記事がてら過去のをパラ見したら画力の違いに驚いたw


    ●繰繰れ!コックリさん
     RPGの話ってことでこのスクエニ感w
     だがかなりリアル寄りであるw 世知辛いw

     しかし、呪いの妖怪である狗神が僧侶ってw


    ●賭ケグルイ
     勝ち確はさせない夢子怒りの解説。
     やっぱ怖いよアンタw

     確かに今回はわりとわかりやすいシンプルな仕掛けだったね。
     と思ったら『お前の負け』?どういうこった…。

    ●悪魔も踏むを恐れるところ
     魔法のイメージが美少女って、妄想力たくましい作家もある意味悩ましいなw
     まあでも案外活躍しちゃったりすんだろうねw

     どうでも良いけどネームを絵コンテで説明する辞書の無限ループ感w

     しかしダメだ"アイニー"がこいつの口から出るとオ(略


    (新)灰と幻想のグリムガル
     最底辺なパーティがかなり現実的に異世界を生きる話って感じかな?
     結構シビアな感じがいいっすなぁ。主人公もいい意味で凡人だし。

     マナトはいいやつだけど、得しようって行動が無いからなんか変な感じがするな。
     冒頭の感じだと有能そうだから引っこ抜かれたりもしそうなのに。
     構いたいタイプの人なのか?

     ふむふむ同じくコミカライズなソードオラトリアとはおおよそ逆なワケだ。
     掲載誌上でこういう違いがあるのは面白いね。


    ●恨み来、恋、恨み恋。
     牛蔵のオヤジさんこれは良い人だなぁ。
     この手の作品のオヤジキャラでキチンと説得してるってあんまり居ないよね。

     ばあちゃん現実主義っぽくて嫌だねぇw
     よくこんなに親類がアレ(少なくとも表面的に)でひねくれなかったな恭一……。

    色々謎は深まっていってるけど、ラブコメな展開は大事ですなw


    ●制服のヴァンピレスロード
     どんどん百合・・・というかレズっ気が増していくw
     ”そっち”とか”して”とかもう完全に・・・w (^ω^;)


    ●私の友達がモテないのはどう考えてもお前らが悪い
     顔からコケるといい感じにグロくなるぜ・・・(経験談

     ちなみに自分は鼻から下が(ry でしたが、微妙に傷残った程度ですみました。 科学と治癒力の力ってすげー!


    ●彼女は四月の魔法少女
     魔法少女のいる世界のとある新人魔法少女の話って感じな読み切り前編。
     小島あきら先生だよー!うおーん!待ってたよ・・・!
     
     こんなルーティンワーク化された正義の味方ってのもシュールw
     でも一般的な異世界ファンタジーもボスが倒されたらこんなかんじになるのかなw
     展開は大体予想通りだけどそれが結構心地いい感じだった。

     魔法少女×物騒な武器はもう一般化してしまった感じがあるw


    ●ソード・オラトリア
     初めて本格的にアイズが押されてる・・・。
     人皮とか出てきたからこれはてっきり知人なのかとおもいきや、全くの他人となると遠方か人外・・・?

     しかし美少女なキャラに生々しい首絞めはやめたげてよぉ!

    <アニメ>
     アニメの方も見てるんだけど、アイズって原作だとこんなに大人っぽいのねw
     こっちのイメージからロリな感じを期待してたから驚いてしまったw


    ●アラクニド
     ここで今に行き着くまでの雀蜂だけど、ここから急に世界観が大きくなったな。
     「組織」がテロ組織どころではなくて政治も絡んでくるとなると、余計にアリス中心に話が動いてた理由が気になってくる・・・。

     雀蜂はほんとに普通の人っぽかったんだな。
     よく見れば眉の剃りこみもないし、行動も修羅の道に走り過ぎだしいったい何が・・・。


    (終)ヤンデレ彼女
     意外とあっさりカタがついた誘拐事件w っていうかもう無茶苦茶だよw

     呼び方話し方問題って恋愛漫画のお決まりだけど、田中の場合微笑ましさより違和感半端ねえ・・・w
     敬語夫婦ってのもいいじゃないのよ!(個人の意見

     ゴタゴタしたけど丸く収まって第円団!!いい最終回だ!!

    <総評>
     初期からちょっと意外性のあるカップルという面白さと、恋愛モノとしての面白さがよく出来た作品でしたね。
     キャラも多種多様で面白くて、自分は特に爺さんとか店長が好きでした。

     ただ途中から登場人物の増加とかで単純なネタ切れと”ヤンキーデレ”のネタ切れ(慣れ?)みたいなのが目立ってきて、初期ほどの勢いが感じられなくなってきていたので、もうちょっと早めに終わらせても良かったんじゃないかなーとも思いました。
     もうちょっと人気が高ければアニメも見えてたとおもうんですけどねぇ。

     連載期間は創刊からということで寂しくなるかとおもいきや、もう次作は確定。
     しかもまた恋愛モノっぽいので楽しみにしたいところです。


    ●繰繰れ!信楽さん
     わらしべ長者の末べっぴんさんを一人テレビで見られるようになったわけか。
     おじさんキザすぎるぜ全く!!

     実際今わらしべ長者やったら贈与税とか(ry


    ●偉大なる魔女プアン様の観察日記
     ぼっちな魔女とドS執事のコメディ4コマ読み切り。

     サラリとなんでもしてのけるすごい魔女なのに対人能力がポンコツ・・・w
     外にでることで今まで以上に天才具合とダメさ加減が露呈した感じw

     今月は今までの中でも面白かった気がするけど、これで3回目なボッチ魔女さまこれは連載化する流れ・・・?


    ●高橋さんが聞いている。
     初めてエナに興味が向けられた気がするぞ・・・!? 簀巻きとしてだけどw
     
     最後いい話っぽく閉められたけどいみわからんてw


    ●魔女に与える鉄鎚
     宗教は人の発明の中でも1、2を争うくらいに良くも悪くも人に影響を与えてきた代物だけど、それを悪魔の囁きにしちゃうとは無茶苦茶やるなあw

     この感じだとアスモデウスはどこに立つというわけでもなさそうだから、人を弄んで楽しむってタイプの悪人かな?


    ●エイス
     仮定の話をしたって意味ないのはわかってても「ナオヤが私を~」って思っちゃうよなぁ。
     セルシアいい娘だ・・・。何度も書いてるけどw

     そして散々ほのめかしてきたナオヤの過去をここでか・・・!


    ●うみねこのなく頃に散 ep8
     小此木ィ!!それで給料いくらだ!!(言いたいだけ

     何もかも静かに幕を引いていくって感じ。
     しかし終わりそう終わりそうでまだ終わらないかw

     バトラの要求には笑ったw 神妙な顔で添える品じゃないよw



     ってな感じで今月は以上です。
     来月は鍵空先生の読み切りが「ハッピーシュガーライフ」と題を変えて連載されるようですね。
     黒い要素がタイトルにないのはそれはそれで不穏w 何が起こるんや・・・w
     
     そしてコープスパーティが戻ってきた!
     このタイミングっていうのがなんとなく創刊当時への回帰(グロ)を感じますね。
     コミカライズも3作になりますし。

     小島先生の直接の読み切りも期待ですねー。


     しかし最後のページの藤原先生の逝去の言葉を見ると、本当にこうなってしまったんだなぁと改めて感じます。
     先月の予告を見るに表紙に載って6作品なハズだったんでしょうし・・・。
     失ってしまった柱の分も支えていけるようにJOKER編集部には頑張って欲しいところです。
    スポンサーサイト
    09:00 | ガンガンJOKER感想 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
    【動画】シリーズ おともだち#1 「おともだち」 | top | 【ゲーム】マーセナリーズサーガ2

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://cotrr.blog116.fc2.com/tb.php/307-fde1d0ae
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。