スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

    【漫画】 『タビと道づれ』


    タビと道づれ 1 (BLADE COMICS)タビと道づれ 1 (BLADE COMICS)
    (2007/04/10)
    たな かのか

    商品詳細を見る



    タビと道づれ 作:たなかのか

    <あらすじ>
    「航ちゃんに会いたい」そんな願いを胸に街へやって来た女の子『タビ』
    しかし、その街は変だった。
    路はあちこちが様々な形で通るものを拒み、その街の時はある日を境に止まっていた。

    タビは駅で出会った少年、警官らと共にこの不思議な街の謎を解いていく
    果たして航ちゃんには会えるのだろうか。
    この街はなぜこのようになっているのか。


    <解説、感想>
    一見爽やかな学園もののように見えますが、あらすじにもある通り所謂ループもの。
    とはいってもループものらしい重苦しい感じではなく、絵の通りさわやかな感じです。
    青春ものとするのが妥当かな?

    中身はちょっと哲学的、文学的で説教臭い印象もありますが、なんとも不思議な
    世界観、主人公達の成長といった部分が見所ですね。
    また人物背景や世界背景が魅力なので、一度読んだ後に読み返した時に
    伏線や人物の心境を察することができるのも魅力の一つ。
    あとかっこいいロリコンがいるよっ!

    ただ主人公がまあマイナス思考w
    そんな感じで全体的にめんどくさい人間ばかりなので、
    その辺が合わないととことん合わないかもしれない作品ですね。

    「自分なにやってんだろうなぁ」と思ってる方、派手ではない「ちょっとした不思議」
    が好きな方にはぴったりな良作だと思います。
    スポンサーサイト
    23:16 | 漫画の感想とか | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
    【ニコニコ動画】ニコニコ動物図鑑『あ』 | top | 2014年夏季(9月終了)アニメ感想 10/11追記

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://cotrr.blog116.fc2.com/tb.php/220-f72176da
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。